閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年10月5日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:昨年発生したBuenavista銅鉱山銅浸出液流出事故、水源地に対する汚染源の疑い

 2015年10月1日付け業界紙等によると、Sonora州北西部に位置するRodríguez Luján湖(ダム湖)において大量の魚の死骸が発見されことを受け、近隣の環境保護団体は、Grupo México社の子会社Southern Copper社がSonora州で操業しているBuenavista銅鉱山において昨年8月に発生した銅浸出液流出事故によるものと確認した旨を明らかにした。

 一方、国家水委員会(CONAGUA)は、今回の大量の魚の死骸が発見された件に関し湖水中の酸素濃度の異常低下によるものと報告したほか、環境天然資源省(SEMARNAT)及び環境保護連邦検察庁(PROFEPA)は、本件に関し特段声明を発表しなかった。

ページトップへ