閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年10月5日 モスクワ 木原栄治

ロシア:Rosgeologia社、2015年は収益倍増へ

 2015年9月17日付け地元報道等によると、Rosgeologia社は、2015年の収益を対前年比ほぼ倍増の196億ルーブルと見込んでいる。収益増は資産統合と統一マーケティング方針の構築により促進される予定である。

 Rosgeologia社のパノフCEOは、「信頼できる請負企業として市場で認められたため、政府からの受注は171億ルーブルとなり、営業収益に占める民間契約のシェアも2014年の23.7 %から2015年には55.5 %に拡大する予定である」と述べた。また、同CEOは、「当社の2020年までの投資プログラムでは479億ルーブルの資本投資を予定している。投資の一部は自社生産基盤の発展に充てる。また、借入交渉を行っており、他社との協業の可能性も検討している。当社では国内外問わず資本市場へのアクセスに制限はない」と述べている。

 資産統合とコーポレートガバナンスシステムの構築により、Rosgeologia社は政府発注を独占的に履行するステータスを得ている。

ページトップへ