閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年10月5日 モスクワ 木原栄治

カザフスタン:Rio Tinto社、投資・発展省大臣に共同プロジェクトの進捗状況等を報告

 2015年9月11日付け地元報道等によると、Rio Tinto社のマッキントッシュ探査部長は、Korgantas及びBalkhash-Saryshaganエリア(カラガンダ州)における共同プロジェクトの進捗状況と今後の計画について、イセケシェフ投資・発展大臣に報告した。空中地球物理探査は完了し、現在、地質データベース構築、踏査、地球化学サンプリングが行われている。また、投資・発展省とRio Tinto社は、同社がカザフスタンへの技術移転と60名の同国専門家育成を行うことで合意した。

 2015年7月、Rio Tinto社とKazgeology社は、Korgantas及びBalkhash-Saryshaganエリアにおいて世界的技術による大規模鉱床探査を開始しており、国際規模の銅鉱床発見が期待されている。探査段階の投資額は1,500万US$である。

ページトップへ