閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年10月9日 サンティアゴ 山本邦仁

アルゼンチン:Cerro Negro金鉱山、ストライキにより一時操業停止

 メディア報道によると、2015年9月30日、Cerro Negro金鉱山(Santa Cruz州)は、アルゼンチン鉱山労働者組合のストライキにより、操業を停止した。その後、Santa Cruz州労働局が15日間の調停期間を命令したことから、10月5日にストライキは解除され、操業を再開した。調停期間中、鉱山側は、州政府を交えて、労働組合側と交渉を継続する。

 Cerro Negro金鉱山は、Goldcorp社が2014年7月に操業を開始した鉱山で、2014年の金生産量は4.7 t、2015年の生産目標は13~15 t。

ページトップへ