閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年10月12日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:メキシコ政府、南部開発推進に鉱業部門を取り込む

 2015年10月5日付け業界紙等によると、メキシコ政府は、メキシコ南部の州において68億US$となる成長計画を策定するとともに、2016年には3つの経済特区を設立し総額31億ペソ(186百万US$)を投資する旨を発表した。

 先日、Enrique Peña Nieto大統領は、メキシコ南部において最も貧しい5州に対し経済特区を新設し開発を促進する計画を発表した。政府当局は、これら南部の州において、インフラ、発電及び炭化水素を始めとし、鉱業のほかに物流、石油化学及び農業を開発分野の対象としている。

 なお、メキシコ政府としては、今後2年間において予備建設工事が開始されるよう、本年メキシコ議会にて本件が承認される見通しである旨を明らかにした。

ページトップへ