閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年10月12日 北京 森永正裕

中国:金寨沙坪溝モリブデン鉱床の株式権益を戦略的投資家へ期限付き移転

 安泰科によれば、安徽省財産権取引センターによると、アジア最大規模のモリブデン鉱床である金寨沙坪溝モリブデン鉱床を保有する安徽金沙モリブデン業有限公司が戦略的投資家を誘致し共同開発するため、40~51 %の株式権益を期限付きで移転することにした。

 金寨沙坪溝モリブデン鉱床は、アジア最大規模のモリブデン鉱床で、モリブデン確定埋蔵量は245.94万t(金属量)であり、これまでで最高品位、かつもっとも開発利益の高い最大規模単体モリブデン鉱床と評価されている。

 中国恩菲工事技術有限公司の行った鉱山に対する開発可能性調査研究報告書では、既に専門家からの評価審査の認可を受けており、年間採掘量1,000万tで、120年間開発を続けることができる。同プロジェクトが設計規模に達した後、年間モリブデン精鉱5万tを産出することができると見込まれている。

ページトップへ