閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年10月13日 ジャカルタ 山本耕次

インドネシア:PT Freeport Indonesiaはインドネシアへの投資を継続

 2015年10月9日付地元メディアによると、PT Freeport Indonesia(PTFI)は、2021年以降の鉱業事業契約の更新が未だ保証されていないにもかかわらず、インドネシアにおける長期的投資を維持し続ける。

 エネルギー鉱物資源大臣Sudirman Said氏は10月8日の声明の中で、Joko Widodo大統領及び同氏とのハイレベル協議の中でPTFIが同国鉱山に投資を継続することを説明したとの旨を明らかにした。

 パプア州における坑内採掘に18 bUS$、及び、東ジャワ州での製錬所建設に2 bUS$を投資するというPTFIのコミットメントは、同社の契約が更新される可能性があることを示している。

 PTFIは、現在の鉱業事業契約において、さらに20年の延長を要求しており、インドネシア政府に対し、早期の延長承認を再三求めている。

ページトップへ