閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年10月15日 サンティアゴ 山本邦仁

チリ:Collahuasi銅鉱山、すべての拡張計画の先送りを決定

 2015年10月13日付けメディア報道によると、Collahuasi銅鉱山 Gomez社長は、銅価格下落状況を考慮してすべての拡張計画を先送りすることを決定したとする内容の社内通達を出した模様。

 影響を受ける大型拡張事業としては第3フェーズ拡張事業(年間生産能力44.4万tを追加する拡張事業で、投資額は65億US$)とリーチングパッド拡張事業(投資額:5千万US$)がある。前者は現在プレFS段階にあり、後者は、2015年1月に提出した環境影響評価書の承認が取得される見込みと本年8月に報じられたところだった。Collahuasi鉱山は、9月、年間3万tの減産と労働者の解雇(組合側発表では200名)を実施すると発表している。

ページトップへ