閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年10月16日 リマ 迫田昌敏

ペルー:2015年8月までのEIA承認件数は前年同期を下回る

 2015年10月12日付け地元紙によると、2015年1~8月、17件の鉱業プロジェクト(合計予定投資総額14,830百万US$)の環境影響評価(EIA)が承認された。前年同期の30件(合計予定投資総額2,500百万US$)を件数では下回る。17件の中には、主要プロジェクトとして、Jinzhao Mining Peru社のPanpa de Pongo鉄プロジェクト(1,500百万US$)、Buenaventura社のTambomayo金プロジェクト(250百万US$)、Milpo社のPukaqaqa銅プロジェクト(630百万US$)のほか、Anglo AmericanのQuellaveco銅プロジェクト(3,300百万US$)の4度目のEIA修正、Yanacocha社のConga金プロジェクト(4,800百万US$)の2度目のEIA修正、Barrick Misquichilca社のLagunas Norteプロジェクトの2度目のEIA修正等が含まれている。

ページトップへ