閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年10月20日 シドニー 山下宜範

豪:Glencoreが豪NSW州の銅鉱山及びチリの銅鉱山を売却予定

 2015年10月12日、Glencoreは、豪州NSW州のCobar銅鉱山とチリのLomas Bayas銅鉱山を売却する予定であると発表した。同社によれば、Cobar銅鉱山は高品位の坑内掘りの鉱山であり、年間約5万t(銅分換算量)の銅精鉱の生産が行われている。

 また、チリのLomas Bayas銅鉱山は低コストの露天掘りの鉱山であり、年間約7.5万tの銅カソードの生産が行われている。同社によれば両鉱山の取得に対して多くの関心が寄せられている。

 14日付け地元紙の報道によれば、アナリスト達は両鉱山の売却により得られる収益は3.5億~10億US$と見ており、これらは将来の銅価格の見込みによって変わるとしている。同社は総額500億US$の債務を抑制するために資産売却、株式発行及び操業短縮を通じて速やかに100億US$の債務を削減する計画である。

ページトップへ