閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年10月20日 シドニー 山下宜範

豪:BHP Billitonが65億US$分のハイブリッド資本証券を発行

 2015年10月15日付けの地元紙は、BHP Billitonが総額65億US$相当のハイブリッド資本証券を発行したと報じた。これらは米ドル建て、ユーロ建て及び英ポンド建てである。このうち、米ドル建ての証券は32.5億US$分であり、2種に分割して発行され、一つは10億US$分で利率は6.25 %、償還期間は60年間、繰上げ償還(コール)は5年後から可能となっている。

 もう一つは22.5億US$分で利率は6.75 %、償還期間は60年間、繰上げ償還は10年後から可能となっている。この他、ユーロ建て20億€分、英ポンド建て6億£分の証券を発行している(各々の利率、償還期間、繰上げ償還等の設定は異なる)。同社は得られた資金は債務返済を含む一般的な目的に用いられるとしている。豪州の格付け企業関係者は「BHP Billitonは、劣後債となるハイブリッド資本証券に対して高い金利を支払う必要があるが、S&P等の格付け会社は同証券の半数は資本(equity)と見なすであろうから、バランスシートの圧迫を軽減できるであろう」と述べている。

 また「BHP Billitonは更なるM&Aの実施を考えているのではないか」との見方も示している。

ページトップへ