閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2015年10月26日 シドニー 矢島太郎

豪:Atlas Iron社、鉄鉱石生産コストを改善し出荷量増、探鉱も推進

 2015年10月22日、豪州の鉄鉱石生産企業Atlas Iron社はWA州ピルバラ地域における鉄鉱石の生産が順調で2015年7~9月期の鉄鉱石出荷量が330万tとなり、生産コスト(C1 cash costs)が36 A$/tに減少したことを2015年7~9月期四半期報告で発表した。

 出荷量は前四半期よりも72 %増加したが、生産コストは前四半期よりも22 %減少したとしている。同社は鉄鉱石価格の下落により、2015年4月に一部の鉄鉱石鉱山の操業を一旦休止したものの、コスト削減対策を実施して操業を順次再開、7~9月期にフル生産の状態に戻している。

 今後は更なる鉱量拡大のため、Weber鉱山の東方約40キロメートルに位置するCorunna Downs地域における探鉱事業のプレF/Sを開始したことも同時に発表している。

ページトップへ