閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年10月30日 リマ 迫田昌敏

ペルー:アンデス山岳部における鉱業プロジェクト対象の先住民事前協議を実施

 2015年10月21日付け地元紙によると、Ortizエネルギー鉱山大臣は、これまで主にアマゾン地域の炭化水素プロジェクトを対象に実施されてきた先住民事前協議を、アンデス山岳部の鉱業プロジェクトにも適用することを発表した。本決定により、既にAurora銅―モリブデンプロジェクト(Cusco州)及びToropuntoプロジェクト(Ancash州)において先住民事前協議のプロセスが進行している。

 さらにOrtiz大臣は、既に探鉱の実施が許可されたものの、先住民事前協議が実施されなかった鉱業プロジェクト8件に関しても、「事前ではなく事後の協議になるものの」今後新たに協議を実施することを表明した。

ページトップへ