閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年10月30日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Puno州で違法鉱業反対デモ実施

 2015年10月27日付け地元紙各紙によると、10月27日Puno州Azangaro郡において、Ramis川の汚染やその原因となっている違法鉱業への抗議と、政府による対策を要求する24時間デモが実施された。デモでは道路封鎖等が実施され、小規模な衝突も発生した。

 さらに同地域市民団体のMamani代表によれば、住民らは、中央政府による違法鉱業対策の遅れの責任はFernandez鉱業合法化案件担当官にあるとして、同氏の辞任を要求しているほか、11月3日までに政府からの回答が得られない場合、無期限のデモを実施する計画となっている。

ページトップへ