閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年11月2日 モスクワ 木原栄治

ロシア:Rosgeologia社、ムルマンスク州で白金族金属の探査を開始

 2015年10月12日付け地元報道等によると、Rosgeologia社は、Monchegorsk鉱産域(ムルマンスク州)で白金族金属の探査を開始した。

 探査の実施主体は子会社のSaint-Petersburg Complex Geological Expeditionである。

 Nittis-Kumuzhya-Travyanaya及びNyud-Moroshkovoyeエリアのプラチナ含有可能性評価、白金族金属の大規模鉱化部の発見、予測資源量(カテゴリP2及びP1)評価、総資源量100 tの鉱床の特定、計24.8平方キロメートルの2つのエリアの調査が予定されている。作業は2017年に完了する予定である。

ページトップへ