閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年11月2日 モスクワ 木原栄治

ロシア:IG Copper社が極東バイカル地域開発基金と、Malmyzhskoe銅・金鉱床開発プロジェクトの投資契約に調印

 2015年10月12日付け地元報道等によると、カナダIG Copper 社は極東バイカル地域開発基金と、極東最大のMalmyzhskoe銅・金鉱床(ハバロフスク地方)の開発プロジェクトに対する15億US$の投資に関する契約に調印した。

 同契約に基づき、鉱石年間処理能力3,000万tの鉱山が創設され、2,500人以上の雇用が創出されることが期待される。マインライフは37年、純利益は107億US$を見込んでいる。プロジェクトは、地質調査の次段階において資源量を埋蔵量に転換できる可能性がある。

 IG Copper 社はAmur Minerals社の支配持分を保有して経営を行い、少数持分(49 %)は金・銅・モリブデン生産世界大手の米国Freeport McMoRan Copper & Gold 社が保有している。

 2015年5月、国家鉱量委員会はMalmyzhskoe鉱床の可採埋蔵量(金283 t、銅890万t)を承認し、2015年8月、連邦地下資源利用庁(Rosnedra)はAmur Minerals社に対し、同鉱床の発見確認証明書を交付している。

ページトップへ