閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年11月2日 モスクワ 木原栄治

ウズベキスタン:NGMK社、2022年までに4つの金鉱山建設へ

 2015年10月10日付け地元報道等によると、NGMK (Navoi Mining and Metallurgical Combine)は、2015~2022年に総額3億3,270万US$の3つの金鉱山建設を予定している。これら3鉱山は、従来NGMKの原料基盤に入っていなかった金平均品位0.7 g/tの中規模鉱床をベースとする。さらに、開発中のDaugyztau鉱床(第3湿式製錬プラントの原料基盤)をベースとする硫化鉱処理の鉱山も建設される。

 新鉱山の建設により、NGMKの金生産量は2025年以降5 %拡大し、安定した事業を40年延長できる。資金はNGMKの自己資金とウズベキスタン復興開発基金の融資により賄われる。

ページトップへ