閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年11月2日 シドニー 矢島太郎

豪: Newcrest社、Cadia金鉱山の鉱石破砕機が故障中

 2015年10月30日、豪州の産金最大手Newcrest Mining社は、10月18日に同社のNSW州Cadia金鉱山の鉱石破砕機1号機(Concentrator 1 SAG mill) で発生した故障から復旧できない状態にあり、復旧までに最低でも5週間かかる見込みであると発表した。

 同破砕機は同鉱山から生産された鉱石の70 %を処理していたが、当初よりも故障の程度が重いことが判明した。現在、小型の2号機を利用しているが、地元各紙は同鉱山の生産量は大きく減少する見込みであり、同社の金生産量の低下は避けられないと報じている。Newcrest社は2015/16年度の金生産量への影響について、判断するには時期尚早であるとしてコメントを控えている。

 今年1月にBHP Billitonが操業するSA州Olympic Dam銅・ウラン鉱山の大型鉱石破砕機が故障し、修理が完了するまで5ヶ月を要した。

ページトップへ