閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年11月6日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Tumipampaプロジェクトで新しい鉱徴地発見

 2015年10月21日付け地元紙によると、Dynacor Gold Mines社(本社:カナダ)は、Tumipampa金プロジェクト(Apurimac州)で、新しい鉱徴地を発見したと発表した。ボーリング調査の結果によれば、高品位金-銅鉱化の存在が推定されている。

 Manto Nellyと名付けられた鉱徴は、1.2メートル間でAu 4.8 g/tを示し、部分的にAu 12.1 g/t、Ag 158.0 g/t、Cu 2.32 %を示す。Manto Doradoと名付けられた鉱徴は、1.35メートル間でAu 12.51 g/tを示す。

ページトップへ