閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年11月9日 バンクーバー 山路法宏

米:Uranium Resources社、NM州のウランプロジェクトの売却に合意

 2015年11月9日、米Uranium Resources, Inc.(Uranium Resources社)は、Laramide Resources Limitedとの間でNM州に保有するChurchrockプロジェクト及びCrownpointプロジェクトの売却に関する基本合意書(Letter of Intent:LOI)に署名したと発表した。条件面で最終合意書を2015年末までに締結し、2016年第1四半期末までに実行する予定。

 Uranium Resources社は、現在注力している生産間近のトルコ中央に位置するTemrezliウランISR(in-situ recovery)プロジェクトのほか、その南西でも18,000ヘクタールを超える鉱区を保有し、米国でもTX州の約6,900ヘクタール、NM州の75,300ヘクタールの鉱区で数多くのプロジェクトや施設を保有しているが、ノンコア資産の売却により財務状態を強化し、高品位で低コストであるTemrezliプロジェクトの開発への投資を加速させるとしている。

ページトップへ