閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年11月16日 メキシコ 縄田俊之

ドミニカ共和国:加GoldQuest Mining社、Romero多金属プロジェクトを推進

 2015年11月11日付け業界紙等によると、加GoldQuest Mining社(本社:バンクーバー)は、ドミニカ共和国に保有するRomero多金属プロジェクトに関し、本年末までにFSを終了させ、その後、2016年Q2までに同プロジェクトの実現可能性を判断する旨を明らかにした。

 同社によると、同社は本年4月に同プロジェクトに係る予備的経済性評価結果(PEA)を発表したところ、2014年5月に発表した結果と比べ、税引後内部収益率(IRR)が15.1 %から34 %へ、金品位が2.69 g/tから4.02 g/tへといずれも高い水準へと見直すとともに、鉱山寿命期間中の金換算生産量を56 tから34 tへとスケールダウンさせ、初期開発投資額も333百万US$から143百万US$へと引き下げる。

ページトップへ