閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年11月17日 バンクーバー 山路法宏

加:Teck社、1,000名の人員削減を含むコスト削減案を発表

 2015年11月17日、米Teck Resources Limited(以下、Teck社)は、低迷する資源価格に対応し、コスト削減や資産を保全するための追加措置として、3.5億C$の設備投資の削減及び延期と3億C$の操業コストの削減による2016年予算での総額6.5億C$の削減や、全世界で職員1,000名の追加削減を行うと共に、BC州南東部のCoal Mountain炭鉱について環境評価プロセス中のPhase2開発を中止し、2017年第4四半期で閉山する予定であることを明らかにした。これにより人員削減は合計で約2,000名に上ることになる。

 今回発表した削減や延期は、2016年の当初計画予算と比較したもので依然レビュー中であり、2016年の資本支出計画は2016年2月に発表される予定。

ページトップへ