閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年11月25日 バンクーバー 山路法宏

加:BC州政府、AK州と鉱業や環境問題等で連携を強化するMOUを締結

 2015年11月25日、BC州政府は、鉱業や環境問題をはじめとした多くの共通の関心事に対して国境を越えて連携を強化する覚書(Memorandum of Understanding:MOU)に、BC州のChristy Clark首相とAK州のBill Walker知事が署名したと発表した。当該MOUにより、AK州とBC州の相互のコミットメントを認識し、正式なものとすることで、国境をまたぐ河川や流域、漁業等の共有環境の向上を図る。

 BC州では、近年AK州との国境に近い北西部で鉱山の開発が相次いでおり、近隣の河川がAK州に流れていることから、2014年8月に発生したMount Polley鉱山の鉱滓ダム決壊事故の影響もあり、AK州でもBC州での鉱山開発に伴う環境への影響に対する懸念が広がっている。

ページトップへ