閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年11月30日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:Grupo México社、更なる利益分配金の支払いを迫られる

2015年11月24日付け業界紙等によると、メキシコ鉱山冶金労働組合(SNTMMSSRM)は、本年10月にメキシコ連邦調停仲裁委員会(JFCA)がGrupo México社に対し、労働組合員に2007年度の利益分配金を支払うよう命じた件に引き続き、更なる利益分配金の支払いを行う必要がある旨を明らかにした。
この背景として、Sonora州に位置する旧Cananea銅鉱山(現在Grupo México社の子会社であるSouthern Copper社が操業するBuenavista銅鉱山)において、Grupo México社が労働組合員に対し当時2007年度の利益分配金を支払わなかったため、労働組合側が同社を訴えていた問題に関し、本年10月にメキシコ連邦調停仲裁委員会(JFCA)が同社に対し当該分配金として総額318百万ペソ(19.3百万US$)を支払うよう命じた経緯を有する。
SNTMMSSRMによると、同社が保有するTaxco鉱山及びSan Martín鉱山に関しても元労働組合員に対し利益分配金の支払いを行う必要がある。

ページトップへ