閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年12月4日 リマ 迫田昌敏

ペルー:環境省SENACE、2015年末からEIAD審査を開始

 2015年11月27日付け地元紙によると、エネルギー鉱山省は、環境省傘下の持続的投資環境認証サービス局(SENACE)に対するEIAD(環境影響詳細評価)審査の業務移行を完了した。これを受けて、SENACEは12月28日から鉱業、炭化水素、電力セクターのEIADの審査を開始する見通しとなっている。

 本件に関してペルー鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)のAranda環境委員長は、現時点では評価も批判もできないとし、SENACEによる審査の開始後に明確な評価を行う考えを示した。

ページトップへ