閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル タングステン
2015年12月4日 北京 森永正裕

中国:中国国土資源部、レアアース・タングステン鉱山探査権・採掘権に関する許認可管理を規範化

 現地報道によれば、レアアース・タングステン鉱石の探査採掘の許認可管理の更なる規範化を図るため、中国国土資源部は「レアアース鉱・タングステン鉱探査権・採掘権の許認可管理の規範化に関する通達」を発表し、一連の新規規定を作成した。

 具体的に以下の規定が含まれている。

・レアアースとタングステンに関する新たな探査、採掘申請登記の受理の一時中止を続ける。中央地質探査基金または省レベル特別資金を全額使用する探査プロジェクト、国が定めた大規模レアアース企業集団本体資格を保有し、採掘・貯蔵均衡のために設立申請の必要があるレアアース探査プロジェクト、採掘総量規制、生産能力バランス、採掘・貯蔵均衡の要求に適合し、採掘総量規制指標を保有し指標以内の生産を保ち、タングステン新規採掘権の申請と大規模希土類企業集団における新規レアアース採掘権の申請、以上の3種類の申請事情は除く。

・レアアース探査権・採掘権に関する移転管理を徹底的に実施する

・レアアース・タングステン採掘権に関する延長更新管理を徹底的に実行するレアアース・タングステンにおける採掘権を延長更新する際には、“採掘総量規制、生産能力均衡”の要求に適合する。

・随伴共生資源を開発する場合、レアアース鉱やタングステン鉱を採掘総量規制指標管理対象とし、指標以上の量を採掘する場合それを保存し、販売してはならない。保存条件を備えないまたは保存能力も不足する場合、鉱区範囲または生産能力を拡張してはならない。

・イオン吸着型レアアース鉱床タイプに所属する場合、リスクの低い鉱産における関連規定に基づき管理する。

・レアアース・タングステン探査権の存続政策を完備させる。レアアース鉱、タングステン鉱の探査権が政策的な規制により採掘権への移転を実現できない場合、一般調査または必要な精密調査を行った後、規定に従い探査権の存続申請を行うことができる。

・工事建設プロジェクト中のレアアース資源回収管理をより規範化させる。

 レアアース、タングステンは、中国国務院により採掘が保護されている特定鉱種である。中国国土資源部の関係責任者によると、採掘総量規制の実施以来、レアアース資源、タングステン資源は効果的に保護され、合理的に利用されてきた。今回の通達は、政策の一貫性、鉱業権の許認可の規範、採掘総量規制の管理強化を目的とする。

ページトップへ