閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2015年12月4日 北京 森永正裕

中国:中国10種非鉄金属生産13年連続世界トップ

 安泰科によれば、11月13~15日、中国非鉄金属工業成果展示会が北京で開かれた。新世紀以降、中国非鉄金属工業成長の成果は世界の注目を集め、生産量、消費量、取引量は10年連続世界第1位を占めている。

 中国銅・アルミニウム・鉛・亜鉛等10種の常用非鉄金属生産量は2002年に米国を超え、世界の非鉄金属生産第1位となった。2014年には、中国10種の常用非鉄金属生産量は4,696万tに達成し、世界総生産の40 %以上を占めている。2014年中国の銅加工材生産量は1,797万tで、11年連続世界第1位を占め、アルミニウム加工材の生産量は4,014万tに上り、9年連続世界第1位を占めている。2001~2014年の、中国10種の常用非鉄金属生産量は年間平均成長率13.6 %で、13年連続世界第1位となっている。

 現在、銅・鉛・亜鉛製錬総合エネルギー消費は2000年比でそれぞれ80 %、40 %、20 %と減少している。廃水・固体廃棄物、・廃棄ガスの排出量も大幅に減少し、鉱山の“三率” (採掘実収率、選鉱実収率、随伴共生資源の総合利用率)指標も改善し続け、循環利用もスケール化した。

ページトップへ