閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年12月5日 モスクワ 木原栄治

ロシア:Russian Platinum社の2015年1~10月期の生産実績

 2015年11月21日付け地元報道等によると、Russian Platinum社の2015年1~10月期の金生産は655.2 ㎏、プラチナ生産は2.802 tとなった(1~9月期の金生産は644.6 ㎏、プラチナ生産は2.536 t)。

 Amur採金協同組合のKondyor採掘場における岩石掘削量は1,357万9,000立方メートル、白金含有砂採掘量は366万3,000立方メートル、砂白金採取量は3.599 tであった(Amur採金協同組合の2014年の純プラチナ生産量は3.794 t)。

 Amur Zoloto社のBuor及びUlakhan砂金鉱区における砂採掘量は83万8,000立方メートル、金採取量は317.8 ㎏、Dar鉱区における採鉱量は13.582 t、Tas-Yuryakhプラントによる金採取量は337.4 ㎏であった。また同社は、連邦地下資源利用庁(Rosnedra)固体鉱物鉱床開発中央委員会より露天掘計画に対する承認を得て、Perevalnoe鉱床の剥土作業を開始した。

ページトップへ