閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年12月7日 ロンドン 竹下聡美

南ア:Zuma大統領、FOCACで高付加価値化政策を推進する考えを示す

 2015年12月4日付けメディア報道によれば、Jacob Zuma大統領はヨハネスブルグで開催された中国との協力サミットフォーラム(Forum for China-Africa Cooperation Summit, FOCAC)の冒頭挨拶の中で、アフリカ資源国は鉱石輸出ではなく国内での高付加価値化を望んでいると改めて発言した。

 またZuma大統領は同会議の共同議長として、中国とアフリカの協力関係は長い歴史を有し、また経済効果を生み出しているとして、長期的な協力を更に発展させていきたいと発言した。

ページトップへ