閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2015年12月8日 シドニー 山下宜範

豪:Rio Tinto、鉄鉱石価格が下落している中でも鉄鉱石鉱山を拡張

 2015年12月7日付け地元紙は、鉄鉱石価格が過去10年間で最低となり40 US$/tを割るリスクもある中で、Rio Tintoが、WA州における事業費10億A$のSilvergrass鉄鉱石鉱山の拡張工事を進める予定であると報じた。

 本件は同社のAndrew Harding社長が述べたもの。同社長は、Silvergrass鉱山は高品質の鉄鉱石を生産しており拡張は適当であること、また拡張の決定は短期の鉄鉱石価格の変動ではなく長期の見通しに基づいて行うと述べた。

 同鉱山は2015年初頭に小規模に生産を開始したが、今後の拡張により生産量は現在の1,000万t/年から2016年には2,100万t/年にまで増加する予定。拡張工事は2016年に開始される見込み。

ページトップへ