閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル タングステン
2015年12月11日 北京 森永正裕

中国:2016年タングステン輸出入関税を見直し

 安泰科によれば、国務院関税税則委員会は「2016年関税実施案」に関する通達を公表した。中国政府は2016年1月1日より輸出入関税の一部に対し見直しを行う。

 財政部が公表した一覧表によると、フェロタングステン(383番、税則コード72028010)の特恵国輸入税率はこれまでの2 %から1 %に引き下げられ、タングステンスクラップ(426番、税則コード81019700)の特恵国輸入税率はこれまでの3 %から1 %に引き下げられた。輸出関税のうち、タングステン鉱石及び精鉱(39番、税則コード26110000)の輸出関税は20 %を維持した。

 今回のタングステン製品の関税に対する見直しは2015年以降第2回目で、WTOで敗訴したことによって、タングステン製品の輸出関税は5月に撤廃した。タングステン酸、三酸化タングステン、他のタングステン酸化物及び水酸化物、APT、タングステン酸ナトリウム、タングステン酸カルシウム、メタタングステン酸アンモニウム、他のタングステン酸塩、炭化タングステン、フェロタングステン、タングステン粉末、未圧延タングステン、タングステンスクラップの輸出関税を撤廃し、これらのタングステン製品の輸出関税を全てゼロに設定した。今回見直ししたのは、フェロタングステンとタングステンスクラップの輸入関税で、全て1 %に調整された。

ページトップへ