閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年12月14日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:Fresnillo社のSaucito多金属鉱山にて流出事故発生

 2015年12月9、10日付け業界紙等によると、Fresnillo社は、12月6日にZacatecas州に保有するSaucito多金属鉱山において、選鉱工場から尾鉱を繋ぐパイプラインの一部から非毒性溶液が流出する事故が発生した旨を明らかにした。

 環境保護連邦検察庁(PROFEPA)によると、流出した非毒性溶液の量は約450 tで、一部同鉱山に隣接する工業用地へも流出したが、これまでのところ制限された区域内に留まっており、同鉱山の操業にも影響はない。

 なお、事故現場の復旧と事故原因の究明は今月11日までには終了する見通しである。

ページトップへ