閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年12月14日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:Guanajuato州、鉱業地区地域開発委員会を設置

 2015年12月9日付け業界紙等によると、Guanajuato州のMiguel Márquez Márquez州知事は、同州内のGuanajuato、San José Iturbide及びCelaya各自治体における15の地域コミュニティ、合計8千世帯以上に対し、社会的・経済的利益となる鉱業地区に係る地域開発を促進するための委員会を設置した旨を報告した。

 同知事によると、同委員会は州政府・自治体、鉱業企業及び地域コミュニティ代表により構成され、2014年1月に施行された鉱業特別税等による税収から各州政府・自治体に配分される分配金22百万ペソ超に関し、当該地域コミュニティの持続可能な開発が実施されるよう適切な使途を検討する場となる。当該分配金の具体的な使途としては、社会、環境及び都市開発に係る公共工事を始め、学校、道路、廃棄物処理場、排水及び自然保護の整備に適用される。

ページトップへ