閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年12月14日 バンクーバー 昆野充登

加:TSXベンチャー証券取引所、ジュニア企業株が続落

 2015年12月14日付地元報道によれば、TSXベンチャー証券取引所におけるジュニア企業株の下落が続いている。TSXベンチャー総合指数は、月曜日に500ポイントを割った後、495.14ポイントの最低記録を更新した。年初から29 %下落、2007年のピークから85 %下落した。2011年中頃から下落を始め、一向に反転する様子が見えていない。

 取引高の70 %が鉱業関連株となっており、ジュニア企業の資金調達難が指摘されている。ジュニア企業の中には現金を持たない数百のジュニア企業があり、これらの企業がインデックスを押し下げるため、これら企業の上場廃止を要求する専門家もいる。

ページトップへ