閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年12月14日 バンクーバー 山路法宏

加:Cigar Lakeウラン鉱山の総生産量が10百万l bsに到達

 2015年12月14日、加Cameco社はSK州で操業するCigar Lakeウラン鉱山の生産量が、10百万l bs(約4,536 t)に達したと発表した。同鉱山は2015年9月に本格生産を宣言していた。2015年の生産計画(6~8百万l bs)は第3四半期に達成しており、2015年の年間生産実績は2016年2月5日に発表を予定している。

 同鉱山は、Cameco社(50.025 %)、AREVA社(37.1 %)、出光興産(7.875 %)、東京電力(5.0 %)のJVで、2018年での年間18百万l bs(約8,165 t)のフル生産に向けて増産を続けている。

ページトップへ