閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年12月18日 モスクワ 木原栄治

ロシア:Norilsk Nickel社、クラスノヤルスク地方議会で活動報告

 2015年12月5日付け地元報道等によると、クラスノヤルスク地方議会で、Norilsk Nickel社のエレーナ・ベズジェネジヌィフ副社長が同社の2014~2015年の活動報告を行った。概要は次のとおり。

 Norilsk Nickel社の2014年ニッケル生産量は22万8,000 tであった。ニッケル・銅・プラチナ相場を受けた輸出状況により生産拡大ができなかった。アナリストの多くは金属市場の不況が2016年も続くと見ている。ニッケル生産企業の70 %は赤字経営である。

 Norilsk Nickel社は、一級生産資産への集中を図る新発展戦略を2013年にスタートさせている。短期的には外貨建て支出の大幅増が予想され、それにより製品原価が上がるものの、ノリリスク市における同社投資計画が縮小されることはない。

ページトップへ