閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年12月21日 ジャカルタ 山本耕次

インドネシア:Freeport社契約更新問題に関し、Setya議長が辞任

 2015年12月16日付地元メディアによると、国民議会議長Setya Novanto氏は、12月16日に国民議会議長を辞任した。Freeport社契約更新問題に関し、40億US$相当の株式提供を強要しようとし、立法府の倫理を冒とくしたものとして、国会倫理委員会の多数決により違反の判断が下された直後のことであった。

 副大統領Jusuf Kalla氏を含む政府高官は、Stya氏が自発的に議長の座を辞することを幾度も主張していた。Kalla副大統領は、「判断の結果が出た場合、Setya氏は辞任しなければならない。それが規則というものである。委員会の評決は最終決定であり、先の議長(Setya氏)が抗議する余地は無い」と発言した。

 12月17日、ゴルカル党は中央執行委員会において、後任の議長として国会会派代表Ade Komaruddin氏を指名することとし、同氏を Setya氏の後任とする決定を行った。

ページトップへ