閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年12月24日 北京 森永正裕

中国:2015年1~11月のモリブデン輸出量は前年同期比37.4 %減

 安泰科によれば、最新の中国税関統計において、2015年11月のモリブデン製品輸出量は636 t(前月比23.4 %減、前年同月比14.8 %減、金属量、以下同様)であった。そのうち総輸出量の8.3 %を占めるモリブデン条材・棒材・型材・異形材は53 t(前月比46.6 %減)で、17.6 %を占めるモリブデン酸化物・水酸化物は112 t(前月比20.7 %増、前年同月比106.6 %増)であった。11月にはモリブデン精鉱及び酸化モリブデンの輸出はなかった。

 2015年1~11月のモリブデン輸出は、8,812 t(前年同期比37.4 %減)で、うち総輸出量の10.4 %を占める酸化モリブデンは920 t(前年同期比77.4 %減)、11.3 %を占めるモリブデン精鉱は994 t(前年同期比27.2 %減)、19.4 %を占めるモリブデン条材・棒材・型材・異形材は1,712 t(前年同期比53.6 %減)であった。以上3種類の製品の合計輸出量は総輸出量の41.1 %を占める。

ページトップへ