閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年12月25日 モスクワ 木原栄治

ロシア:採金者連合、地下資源利用に対する土地供与の簡素化を提案

 2015年12月17日付け地元報道等によると、ロシア下院天然資源環境委員会の円卓会議におけるロシア採金者連合タラカノフスキー会長の報告によれば、同連合では、地下資源利用のための土地供与を法的に簡素化し、理想としては「地下資源用地」という新たなカテゴリーを導入することを提案している。

 特に、採金者連合は、「地下資源利用権の供与は、用地の提供と同時に行われる」という1995年まで有効だった地下資源法第11条第5項の復活を支持している。ウラルから極東までの鉱床の多くは、鉱床の探査・開発が法令で禁止されている林地や農地に存在する。

 タラカノフスキー会長は、「入札で大金を払って鉱床の探査権や開発権を取得しても、地下資源利用者は何年間も作業を開始できない。そのため当人とは関係ない理由でライセンス条件違反となり、ライセンスを取り消されている」と述べている。

ページトップへ