閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年12月25日 モスクワ 木原栄治

キルギス:Centerra Gold社、株式発行によりKyrgyzaltyn社の持分希薄化へ

 2015年12月22日付け地元報道等によると、Centerra Gold社は株式発行を発表し、Kyrgyzaltyn社の持分希薄化を開始した。Centerra Goldのシャキーロフ取締役は、「株式発行後、当社におけるKyrgyzalty社の持分は現在の32.7 %から32.1 %に減少する」と述べた。83万株販売の一部は終了しており、キルギス側の現在の課題は、販売を阻止し、Centerra Gold社幹部の決定を撤回に持ち込むことである。

 シャキーロフ取締役によると、Centerra Gold社の株式総数は2億3,650万株で、うち7,740万株(32.7 %)をKyrgyzaltyn社が保有しており、460万株発行した場合、キルギス側持分は0.6 %減少する。

ページトップへ