閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年12月25日 北京 森永正裕

中国:中国黄金集団甲瑪銅鉱山の銅生産は予想より29 %下回る

 安泰科によれば、2015年中国黄金集団は甲瑪銅鉱山の銅生産目標を29 %引き下げた。主に2015年第4四半期で技術的な問題が発生したためである。当該鉱山2015年の銅生産は17,010 tになる予想。同社は、2015年初めに当該鉱山の生産目標を24,041 tに設定していた。

 現在、当該鉱山の第1期建設工事が終わり、第2期建設工事は2016年下半期に完了する予定。第1期の選鉱能力は、坑内掘りにて6,000 t/日、年間鉱石選鉱量180万tである。第2期の選鉱能力は44,000 t/日であり、建設工事を終えた後、当該鉱山の選鉱能力は5万t/日に達する予定である。

 露天掘り鉱山2か所の建設と坑内掘り鉱山1か所の拡張生産工事を含む、鉱山全体に対する建設工事完了後、当該鉱山の年間鉱石処理能力は、1,650万tとなり、そのうち990万tが露天掘り鉱山から、残り660万tの鉱石は坑内掘り鉱山から提供される。鉱山全体の建設工事は2017年に完了する予定。

ページトップへ