閉じる

ニュース・フラッシュ

2015年12月28日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:2016年メキシコ鉱業投資の見通し

 2015年12月22日付け業界紙等によると、メキシコ鉱業会議所(CAMIMEX) のSergio Almazán事務局長は、2016年のメキシコ鉱業投資額は本年に引き続き50億US$程度と比較的安定したものとなる見通しを示した。

 同局長によると、CAMIMEXとして本年のメキシコ鉱業投資額を昨年の49.5億US$から増加し54.58億US$となる予測を示したが、来年に関しては、各鉱業企業において開発・生産に向け既に本年中に承認されたプロジェクトが来年以降推進される計画が示されていることから、然るべき投資が行われるものと推察される。

 これらプロジェクトには、加Torex Gold Resources社(本社:トロント)が投資総額800百万US$でGuerrero州に保有するEl Limón-Guajes金・銀プロジェクトを始めとして、Fresnillo社がChihuahua州に保有するSan Julián銀・金プロジェクトや米Hecla Mining社(本社:コー・ダリーン)がDurango州に保有するSan Sebastián銀・金プロジェクト等が含まれている。

ページトップへ