閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2015年12月28日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:加Goldcorp社El Sauzal金鉱山が閉山に伴い国際シアン化合物管理コードから外れる

 2015年12月24日付け業界紙等によると、加Goldcorp社(本社:バンクーバー)は、Chihuahua州に保有するEl Sauzal金鉱山に関し、本年5月から開始した閉山作業に伴い、国際シアン化合物管理コード(ICMC)の認可から外れる旨を発表した。

 同社によると、同鉱山は2008年にメキシコでは初めてICMCの認可を取得した鉱山であり、2011年、2014年にそれぞれ認可の更新を行ってきた。また、同社は、金生産企業としては世界で最初にICMCの認可を取得した企業である。今回同鉱山がICMCの認可から外れることにより、同認可を受けた鉱山としては世界で最初に認可を外れた鉱山となる。

 なお、ICMCは、シアン化合物を使用する製造業者(生産企業)に対する国際的な業界自主プログラムであり、人体や環境を保護することを目的にシアン化合物の使用に責任を持って管理することを促進するため、国連環境プログラムの下、策定されたものである。

ページトップへ