閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年1月4日 北京 森永正裕

中国:中国南方レアアース集団が設立

 安泰科によれば、2015年12月29日、贛州希土集団、江銅集団、江タングステン持ち株集団は、中国南方希土集団とともに「中国南方希土集団有限公司における資本増加及び株式権益買収契約」を締結した。当該契約の締結によって、24社の子会社を保有し、軽希土及び中・重希土を一体化させ、レアアース探査・採掘・製錬分離・加工・貿易・研究開発を完備した産業チェーンを持つ、国家レベルの大規模レアアース企業集団である中国南方希土集団の設立作業がほぼ完成した。

 2015年3月13日、中国南方希土集団は工商登録を完了し、国家レベルレアアース大集団が設立されたと発表、同年4月16日、正式に運営を開始した。同社は第1期取締役員会及び監事会を設置し、関連上層部及び職員を招聘し、完備した法人管理構成を構築した。

 中国工業情報化部の「業務指針」の要求に基づき、中国南方希土集団は、江西省内に他の5社レアアース集団傘下の希土類鉱山や製錬分離企業と四川江銅希土公司を除く全てを統合し、レアアース原鉱石の採掘、製錬分離、総合利用、技術研究開発と高度加工など五つの業務に及んでいる。設立後、集団の原鉱採掘生産能力は4万3,600 t/年、製錬能力5万9,700 t/年、総合利用1万t/年に達する見込み。

ページトップへ