閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年1月6日 バンクーバー 山路法宏

加:Imperial Metals社、Huckleberry鉱山のピット採掘を休止

 2016年1月6日、加Imperial Metals社は、BC州で操業中のHuckleberry銅・金・銀鉱山のピットの採掘を休止すると発表した。これにより260名中約100名の従業員に影響が出るが、従業員のバランスを維持して貯鉱の選鉱を継続するとしている。同鉱山は、Imperial Metals社と日本企業グループ(三菱マテリアル、DOWA、古河機械金属)が出資するJV会社のHuckleberry Mines Ltd.(HML社)が操業している。HML社は2015年に操業コストの削減に注力したが、銅価格の下落による影響を打ち消すことができなかった。

 他方、Huckleberry鉱山は2015年に時間を損失させる事故を一切発生させない優秀な操業成績を残したとして、2015年12月にBC州政府よりreclamation awardや地元先住民との協業に対する表彰を受けたことも明らかにした。

ページトップへ