閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年1月6日 北京 森永正裕

中国:江西海外エネルギー資源開発連盟を設立

 安泰科によれば、江西海外エネルギー資源開発連盟が、2015年12月30日江西銅業南昌本部で設立され、江西銅業が連盟の理事長機関に選ばれた。

 江西海外エネルギー資源開発連盟は、江西銅業集団、江西希有金属タングステン業持株集団有限公司、江西省エネルギー集団公司、江西省石炭地質局、江西省地質鉱産探査開発局、中国江西国際経済技術協力企業など6社の発起人が協議し、自主的に設立したものである。資源エネルギー企業において海外鉱物資源の開発を進め、安定的な鉱物資源供給ルートを築き、連盟内企業の協力を推し進め、ともに海外資源・エネルギー開発に参与し、「一帯一路」沿線地域で鉱物資源製品の一次加工や高度加工を行い、同省の資源・エネルギー保障能力を引き上げ続ける。

ページトップへ