閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年1月9日 リマ 迫田昌敏

エクアドル:Mirador銅プロジェクト、鉱山建設を開始

 2015年12月22~23日付け地元紙各紙によると、EcuaCorriente社(本社:カナダ、100 %中国資本)は12月21日、Javier Cordoba鉱業大臣をはじめとする政府関係者の出席のもと、Mirador銅プロジェクト(Zamora Chinchipe県)における鉱山建設開始式を実施した。

 本プロジェクトは2012年に同社がエクアドル政府との間に締結した開発契約に基づき実施されており、銅の確定埋蔵量は6,500百万ポンド(約295万t)とされる。2015年における鉱業投資額は130百万US$に上ったほか、2018年に予定される生産開始までに1,500百万US$が投資される見込みとなっている。同鉱業大臣によると、ピットの建設は2017年に開始されるほか、2018年の生産開始後、粗鉱処理量は30,000 t/日(別報道では60,000 t/日)となる見通しである。

 一方、本プロジェクトを巡っては周辺地域の住民の立ち退きや環境問題等に関する争議が存在しており、式典は警察や軍関係者らの警護のもと実施された。

ページトップへ