閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年1月11日 メキシコ 縄田俊之

ニカラグア:2015年Q3における鉱業・採石業部門のGDPが前年と比べ縮小

 2016年1月5日付け業界紙等によると、ニカラグア中央銀行は、2015年Q3における鉱業・採石業部門のGDP成長率が、金・銀市況の下落及びニカラグア国内の非金属部門における経済低迷の影響により、前年同期と比べ15.9 %縮小した旨を報告した。

 加B2Gold社(本社:バンクーバー)が保有する同国最大の金生産量を誇るLa Libertad金鉱山における生産量低下が、鉱業・採石業部門の低迷に繋がったと推察されている。

 なお、2015年Q3における部門別GDP成長率において、鉱業・採石業部門は最も悪い結果となった一方、2015年Q3における同国GDPは前年同期と比べ4.7 %成長した。

ページトップへ