閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
タンタル ニオブ レアメタル
2016年1月11日 サンティアゴ 山本邦仁

ブラジル:Minsur社、Pitinga錫・ニオブ・タンタル鉱山の生産量増強を計画

 2016年1月8日付けメディア報道によると、Minsur社(ペルー)は、錫およびレアメタルの生産量増大を計画しており、これにはPitinga錫・ニオブ・タンタル鉱山(Amazonas州)の生産量増強が含まれる。

 Pitinga鉱山における具体的な計画としては、Pirapora錫製錬所尾鉱からの回収処理(年間錫生産量1,000 t)、浮遊選鉱施設の増強によるニオブ・タンタル生産量の倍増がある。また、2015年8月に発生した水力発電ダムにおける漏水事故の影響で21日間操業を停止し、その後11月までに処理量は2/3まで回復したが、今後9~12カ月の期間と18百万US$をかけて水力発電関連施設を修復し、処理能力を回復することを計画している。

 Minsur社の2014年年次報告書によると、Pitinga錫・ニオブ鉱山の2014年生産量は、錫:5,010 t、ニオブ・タンタル:1,281 t。

ページトップへ