閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年1月18日 メキシコ 縄田俊之

パナマ:加Pershimco Resources社、Cerro Quema金プロジェクトのNPV向上を目指す

 2016年1月12日付け業界紙等によると、加Pershimco Resources社(本社:ケベック州ルイーヌ・ノランダ)は、パナマに保有するCerro Quema金プロジェクトに関し、プレFSの結果による正味現在価値(NPV)を110百万US$から121.7百万US$へと向上させるとともに、内部収益率(IRR)を33.7 %から41.4 %へと向上させる旨を明らかにした。

 同社によると、施設・設備投資やサービスコストを削減するほか、燃料コスト、建設計画、鉱業戦略等の見直しを行うことにより、NPVやIRRの向上を目指すとともに、初期投資額を当初の117.1百万US$から94.7百万US$へと削減する。なお、同プロジェクトは、鉱山寿命5.3年、粗鉱処理量3.6百万t/年、平均金生産量3.1 t/年を見込み、2016年Q1に開発工事を開始する計画である。

ページトップへ